top of page

肺炎球菌ワクチンの助成が65歳初回接種以外は本年3月31日までで終了となります。

今までは70歳で初回接種の方でも1500円で接種できましたが4月1日以降は実費8800円と

​なりますのでご希望の方はお早目にお申込み下さい
 

インフルエンザ予防接種は まだ薬剤がありますので 直接来院されても接種可能です

65歳以上の方は配布されている接種券を必ずご持参ください

コロナワクチン秋接種(12歳以上)の予約は昨年12月末に終了しました

小児(11歳以下)の秋接種は当院では申し訳ありませんが行なっておりません

1.小児発達障害外来月曜日と水曜日の専門医の担当となります。初診希望の方は必ず上記の初診相談窓口にご一報ください。完全予約制です。予約なしの場合は拝見

​できない場合があります。

小児アレルギー専門外来木曜日午後となり成人も診察できます。

2.帯状疱疹予防接種の費用助成が決定しました。

  

  50歳以上の杉並区民のみ(補助あり)

​  <自己負担額と有効性> 

  弱毒生水痘ワクチン1回のみ 2700円  有効性50歳以上69.8%    

  組み替えワクチン 2回 12000円ずつ  有効性50歳以上97.2%      

  

  詳しくはお電話下さい。予約をお取りします

3. 子宮頸がんワクチンの助成が決まりましたが 16歳以上の高校生は保護者の同伴も同意も必要ありません。13歳以上15歳以下は保護者の同伴は不要ですが同意は必要です。しかし当院では中学生はできるだけ保護者同伴が望ましいと考えます。あらかじめ電話でシルガードかガーダシルかどちらを希望されるかの予約していただければ受診当日に説明と接種を行えます。

    

4. 当院外来患者様アンケート結果を医療情報の欄に掲載しています。当院の309名の外来患者さんの評価をこちらからご覧いただければ幸いです

↓初診の方やご相談がある方はこちら↓

↓各科のページはこちらからご覧ください↓

​※当院の感染症対策のページを新設いたしました。こちらよりご覧ください。

​お知らせ

発熱外来のお知らせ

当院ではPCR検査施行しておりませんが抗原検査や診察、投薬は行います。

まずはお電話下さい。重症者は荻窪病院へ紹介します。

発達障がいのご相談

​ 18歳までで診察希望の方は小児神経専門医森地医師の診察(水曜日)があります。希望者がとても多いので4月より月曜日に専門医が増員になります。上記の初診受付相談窓口より予めご相談下さい。

子宮頸がんワクチンについて

ご希望の方は小児科をあらかじめ受診して説明を受けた​のちに接種の日程を決めさせていただきます。厚生労働省も積極的接種を推奨しています。公的支援も開始になっていますので電話でご相談下さい

肺炎球菌ワクチン・帯状疱疹ワクチンについて

肺炎球菌は65歳以上(初回のみ公費助成あり) 帯状疱疹は50歳以上です

​ホームページの相談窓口あるいは電話予約をして下さい

循環器内科専門医が金曜日に診療しています

不整脈・動悸・息切れ・下肢のむくみなど心臓と血管に関する疾患の専門医です。

小児科医の交代について

月曜日午後の山田医師が6月1日より石田医師に交代となります

​石田医師は特に発達障がいの専門医ですので初診受付のタブからご予約下さい

ブログをはじめました

​ 初回は頭痛について解説しています。興味のある方はご覧いただければ幸いです

トイレのリフォームが終わりました

 老朽化していたトイレを全面リフォームしました。ベビーベッドも新しくなりましたので

オムツ交換などにもご利用下さい。

土曜日の診療時間変更について

12月からの土曜日診療は小児科を含めて全科9時から12時30分(従来より30分延長)までとなり、午後診療はありません。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

季節製ワクチンの時期に午後予防接種専門外来として行う場合にはHPに掲示します。

新型コロナワクチン接種後にどれくらい中和抗体ができているかを調べる血液検査が

できます 詳細はこちらをご参照ください​。

①ワクチン接種後にどれくらいの抗体ができているか心配な方

②副反応が強く3回目接種を躊躇されている方(原則3回接種を推奨しています)

③コロナに罹患した方でどれくらい抗体があるか知りたい場合

区民検診を受けましょう

​令和5年度は6月1日から翌年2月15日までとなります。年に一度は検診を受けて下さい。

​​

新しい片頭痛予防薬を導入しました

頭痛外来では重症・難治性片頭痛に対して著明な効果が期待されます。

月1回の皮下注射となります。ご希望の方は上記相談窓口​にご連絡下さい。

物忘れ外来は毎日診療しています

アレルギー専門外来(4月より木曜午後)

 小児科赤松医師はアレルギー専門医ですので 成人の方もご相談下さい

検温と隔離処置について

全員に非接触型体温計による検温を行っています。

感染隔離室に移動していただくことがありますのでご協力ください。

*来院時は必ずマスクを着用してください

診療時間:

平日  9:00-12:30  15:00-18:00 

土曜日 9:00-12:30

休診日:火曜日・日曜日・祝祭日

①0歳から100歳まで全年齢層を脳神経外科・循環器内科・小児科の

それぞれの専門医(5名)が拝見します

②小児科は大学病院からの派遣医師ですからいつでも必要時には大学および関連病院に入院していただくことができ重症例にも対応できます。また

​高い専門性を備えています。4月より体制が変更になります

月曜:午前午後 水曜:午前午後 木曜:午後 土曜:午前 に診療

③脳卒中や心筋梗塞など血管障害にならないように​脳卒中専門医、循環器専門医が予防治療を行います

④「小児科外来」「アレルギー外来」「頭痛外来」「もの忘れ外来」

「循環器外来」などの専門外来があります

⑤各種検診、予防接種に力を入れています。

⑥入院、精密検査が必要な場合には、迅速に高度専門病院を紹介します。

⑦訪問診療も積極的に行いますのでご相談下さい。

診療案内

<お知らせ>​
電話での再診や処方箋の発行、薬の郵送ができますが、発熱外来が基本です

*骨粗鬆症の骨塩定量、血管年齢検査が即日結果がすぐにわかります
トップタイトル.jpg

​​人見クリニック

​〒168-0072​ 東京都杉並区高井戸東3-16-25

TEL:03-5370-2166  FAX:03-5941-7577 mail:hitomiclinicutsugi@gmail.com

休診日:火・日・祝日

bottom of page